メニュー
  • ログイン
  • カート
決済手段
ログイン
閉じる
  • オタクキャラは自分の分身!? 

    ▲隣の部屋から漏れ聞こえる会話に、Hな妄想が止まらない小日向くん! 有紗&赤城による妄想再現シーンは必見です!!
    ——第2巻のラストには、オタクキャラ全開の小日向くんのショート・ストーリーが収録されていますが、この小日向くん、どのような発想で生まれたキャラクターなのでしょうか? 水谷 なんの苦労もなく思うがままに描いてたらこうなりました…。
    つまり……。……自分?
    逆に赤城は、わたしの内面から出てくる発想では作れない男なので、もうほんと、どうしてくれよう、と思います。
    ——横浜が舞台のこの作品、先生は何度も現地に足を運んでいらっしゃるそうですが、横浜の魅力、お勧めのスポットなどはありますか? 水谷 わたしなんてまだ薄い知識しかない、明らかなおのぼりさんなので、これは逆に教えていただきたいです!
    これからは、「あぶない刑事※1」や「探偵濱マイク※2」シリーズが大好きなので、ああいう雰囲気のある場所にどんどん行ってみたいです。作中に活かせるかどうかは別にして。
    ※1『あぶない刑事(デカ)』/日本テレビ系列で放送されていたテレビドラマシリーズ。横浜を舞台に、港署捜査課の刑事コンビ、タカ(舘ひろし)とユージ(柴田恭兵)の破天荒な活躍を描く。
    ※2『私立探偵 濱マイク』/横浜の黄金町に実在した映画館の2階に事務所を構える探偵を主人公とするハードボイルド探偵ドラマ。主演は永瀬正敏。
    ——最後に、今回もとんでもなく大変なところで本編が終わってしまいます! 続きが気になる読者の皆様に、メッセージをお願いいたします! 水谷 ありがたいことに、3巻、わりと間をあけずに出していただけるみたいです。なので、ぜひ続きまで、気にしてやってください! 3巻は、2巻で苦労させるぶん、いろいろてんこ盛りです! 赤城レッド大活躍のアクションシーンまであるという! どうぞよろしくお願いいたします〜! コミックス第3巻は9月4日(金)発売予定です。どうぞお楽しみに!!
インタビューPART1 インタビューPART3