メニュー
  • ログイン
  • カート
決済手段
ログイン
閉じる
  • 水谷作品にリンクするキャラクターに注目!

    ——まず、第3巻についてお伺いします。
    ついに2人が心を通わせる巻になりますが、お気に入りのシーンはありますか?
    水谷 いい歳こいたオトナの2人が、枕でバトルするところです。
    たいへん気に入ってます。

    あと、有紗の、もしかしたら初エッチ…という時のシャワーシーン(第10話) は、読者さまにも支持いただきましたが、わたしも楽しく描きました。

    この2人はいい歳してるし、赤城なんかは、とても経験豊富なはずなのに、時々 「中学生か?」みたいなことをしています。そこを描くのは作家としてとても楽しいです。
    オトナだから出来るようになってるかといえばそうではなくて、オトナも同じように不器用、と。
    ——社員寮には個性的な管理人さんが登場します。今までずっと水谷先生の作品を追いかけてきた読者さまには、「紫之宮」(しのみや)という苗字にニヤリとしたかたも多いのでは? そして、赤城の犬好きも発覚しますね。 水谷 拙書『おれのものになりなさい』の主人公、高仁(たかひと)の許嫁として登場した紫之宮千歳(ちとせ)…のお姉さんです。すごいお嬢様なんですけどジャージ。彼女には、まだまだ設定を沢山用意しているので、おいおい披露していきたいです。
    ひそかなリンクキャラといえば、2巻でバーの前で流血してた拓也くんは『蜜談』里佳子(りかこ)の従兄弟です。

    犬は…作者が犬好きなので。特にジャーマン・シェパードは小さな頃から大好きな犬種で、今、自宅でも飼っています。とりあえず可愛いです。なので赤城には今後、わたしのシェパード好きの気持ちの全てを込めてみようと。…人間より犬が目立つ描きかたはしないよう気をつけますけども。

    おれのものになりなさい女執事の恋①巻より
    ▲このふたりが、まさかの姉妹!?            
    大財閥・紫之宮コンツェルンのお嬢様です!
    ▲獰猛な番犬さえも、すぐに手懐けてしまう赤城!     
  • オトナ少女漫画が期待されるものは…!?

    ——そして4巻。ここに収録された「有紗と赤城が結ばれる」章はとても多くの支持を受け、特に第14話は短編ながら電子書籍サイトのランキングで月間1位に輝いたりと、驚異的なダウンロード数を記録しました。読者の皆さまが、この時をいかに待ち望んでいたか伝わってきます。この熱い反響をどのように感じていらっしゃいますか? 水谷 実は、『野獣』の盛り上がりは3巻の「赤城の告白」なんじゃないかと思ったんです。そこが「結ばれる」場所だと思っていて、コミックス1巻の発売と同時期に、その話(第8話)を配信することで盛り上げよう的な戦略を編集さんと立てたような…。そしたら「えーっ持ち越しですか!」という感想を複数いただいて。こちらが期待してたほど読者さんたちが納得してくださらなかったというか。やはりオトナ少女漫画と謳う以上は「初めての夜」っていうのを相当待ってくださってるんだなと。
    しかしながら、あっさりというのも面白くないですし。幸い、連載ももう少し長く描いてもいいことになっていたので、管理人さんのお話でワンクッション置いて、その「早く結ばれるとこが読みたい!」と思ってもらっている気持ちを、すぐに解消しないように4か月ほど焦らして、お待たせしました…と大切に描かせていただきました。

    あの時は、最速で配信スタートする電子書籍サイトさんの、更新5分後ぐらいに複数の読者さんが感想を届けてくださるほどだったので本当に嬉しかったです。ほっとしました。
    コミックス派の皆さまにも楽しんでいただいて、ご感想いただけたら…と願っております。

    …しっかし、4巻一冊分をまとめて読むと…どんだけいうほどイチャイチャしてますね…。だって「初めての夜」が3話にまたがってるという。読者さんが、ドン引いたりしないかが心配です。
    ▲稀代のモテ男・赤城も、有紗の一途な想いに、ついに陥落!
    ——そんな待ちに待った初めての時を「嵐の夜」というたまらないシチュエーションで迎えるわけですが、どのように発想されたのでしょうか? 水谷 幼少のころから「台風通過エリア」で暮らしているので、トラブルは数多く経験してきまして…なんか自然な発想ですね。ラブの無かった己の経験に、ラブを加えたら、ああなりました的な。 ——有紗と結ばれてから赤城は変わりますね。 水谷 赤城は、大丈夫か、というほど色ボケになってるような気がします。心配になります(笑)。
    真面目な恋愛したくねーとか言いつつ、コロッといったら、どこまでも。
    1回目のインタビューで「お仕事ものにはしない」とか答えた気がするんですが、ちゃんと仕事する所を描いておかないと、ただの変態だなと。というわけで少しお仕事してるところも描くようにしました。
    …っていうか4巻でやっと仕事してる姿が登場する主役って!!
    ▲この夜の濃密な2人の世界には、嵐の喧噪も届かない。
    ——いっぽうの有紗の描き方でも「有紗らしさ」を心掛けている事などはありますか? 水谷 連載スタートの頃の有紗は、わかりやすいスペックの高さを持たないように気をつけてました。「わかりやすい有能さ」とか「わかりやすい女子力」などは持ってない、けれども、…的な。それが4巻まで来ると色々変わってくる部分もあるかもしれないですね。

    まあ、4巻の帯に「野獣の溺愛」と書かれている通り…4巻は「溺愛」巻なんです、ハイ……。

    ※次のページ2に続く
インタビューPART1 インタビューPART2