メニュー
  • ログイン
  • カート
戻る
【少女】
【女性】
【男性】
【小説】
決済手段
ログイン
戻る閉じる

「巫女」の検索結果(4件)

絞り込む
閉じる
表示順
表示形式
画像表示
詳細表示
      • 配信数 :1巻
        作者名 : 沙野風結子 高階佑 /イラストレーター
        シリーズ名 : 花丸
        南の孤島の巫女である織谷笙は、神事の際に男たちから性的な奉仕を受けて法悦を得ることで、様々な予見を行っていた。巫女になってからの笙は歳を取るのが極端に遅くなっていたが、予見の確かさは国内でも静かな評判を呼んでいる。男たちに嬲られるのを耐え続ける笙の、唯一の支えは神社の宮司でもある弟の悟だ。「弟だけは守らなければ」と願う笙だが、ある嵐の晩に幼なじみの坂守蒼治と再会する。ヤクザになったという蒼治は神事に参加するが、笙には触れようともしない。だが弟の悟は、蒼治を自分たち兄弟の敵と見なしていて……!?
      • 配信数 :1巻
        作者名 : 沙野風結子 高階佑 /イラストレーター
        シリーズ名 : 花丸
        なぜ俺に”巫女のおしるし”が──!? 姉の許婚・戎滋への叶わぬ想いを断ち切るために、水哉は故郷の島を捨て去った。だが姉は島の巫女になり、戎滋との婚約を解消してしまう。数年後、水哉の下腹に鬼灯型の痣が現れ、さらに姉の死が報される。痣は”巫女のおしるし”。島の豊穣大量を祈るため、巫女は胸に同じ型の痣を持つ”輝血様”と対になって神事を行わなければならない。新たな輝血様となったのは、なんと戎滋だった。しかも神事は、海神が憑依した輝血様を性的に喜ばせることをも含んでいて……!?
      • 配信数 :1巻
        作者名 : 藍生有 嵩梨ナオト /イラストレーター
        シリーズ名 : 花丸
        神島久則は自動車メーカーのサラリーマン。実家は離島の神社で自身も神職の資格を持つ。年に一度の大きな祭祀、例祭で、久則は妹の代わりに巫女をしなくてはならなくなった。例祭の夜、巫女は神様を迎えるための本拝殿で一晩過ごす。そこへ現れたのは、なんと会社の同僚、池森彰威だ。本拝殿へ足を踏み入れた男には神が宿る。古い言い伝えを信じた久則は、意を決して池森と…。ただ一夜の出来事を忘れ去りたい久則をよそに、池森は会社でも積極的にまとわりつくようになって……!?
      • 配信数 :1巻
        作者名 : 凛紫水 小林こたろ /イラストレーター
        シリーズ名 : 花丸
        邪神信仰が根づいた島で、聖なる巳子と尊崇される加賀美凪。しかし彼はそんな立場にありながら、誰にも言えない大罪を、二つ犯していた。一つは養い子である咲真への浅ましい恋。そしてもう一つは……。思い悩んだ末、凪は咲真への想いを断ち切ろうと、一人の男に身を任せる。ところが、そこへ突然『彼』が現れた。咲真であって咲真でない── 「俺はお前が犯した罪そのものだ」 残虐な彼、咲魔が露悪的に明かした、戦慄の真実とは……!? 引き裂かれた善と悪。積み重なる新たな罪。穢れた巳子の淫らな贖罪。