メニュー
  • ログイン
  • カート
決済手段
ログイン
閉じる

「雨月夜道」の検索結果(10件)

表示順
表示形式
画像表示
詳細表示
      • おんぼろアパートに越してきたボクサーの片瀬一は、天井裏に不審な気配を感じる。覗いてみるとそこには汚い着物をまとい、破れ団扇を持った埃まみれの男の姿が!! おまけに自分は貧乏神だと凄んでくる。空腹でおかしくなってしまったのかと哀れに思った片瀬は、彼に「ビン」と名付け食事を与え、風呂に入れたりと世話を焼いてしまう。初めは激しく嫌がっていたビンも、ふかふかの布団やご飯の誘惑に勝てず、次第に心を開いてくるようになる。そんなビンを、いつしか片瀬は可愛い奴と思いはじめ!?
      • 配信数 :1~4話
        作者名 : 雨月夜道 /イラストレーター
        シリーズ名 : 花丸
        ある夜、妖怪退治の武士団に襲われ毒矢で射られてしまった半人半妖の蓮は、命からがら逃げおおせるが、この傷では助からないと悟る。そんな時心をかすめたのは、ある人物の姿だった。以前も武士団に追われていた蓮は、あまりにきれいな琵琶の音色に誘われてとある庵にたどりつき、そこにいた美しい貴公子に魅入られ毎晩通うようになっていたのだ。最期に一目彼に会いたいと庵に向かうが、怪我のために庭先で気を失ってしまう。そしてふと目覚めると、目の前に焦がれ続けた貴公子がいた。自分の醜い姿をさらしたくなくて慌てる蓮だったが相手はまったく気にした様子はなくて!?(「鵺の恋は月下に咲く 1」はウェブ・マガジン小説花丸 Vol.23に収録されています。重複購入にご注意ください)
      • 配信数 :1~2話
        作者名 : 雨月夜道 花小蒔朔衣 /イラストレーター
        シリーズ名 : 花丸
        斎賀建築会社の社長戦略秘書として日々辣腕をふるっている上条は、仕事に対してシビアな切れ者だったが、この日だけは浮足立っていた。画家で恋人の穂積が帰国するからだ。山積みの仕事を無理やり片付け、雪の降り始めた街中を急ぎ自宅へ帰ると、そこには一年ぶりに見る愛しい恋人の姿があった。寂しかった、会えてうれしいと口が裂けても言えない素直じゃない上条を、穂積は理解し優しく包みこんでくれるが、上条の心にはいつも不安があって……。(「ずっと、ずっと。 前編」はウェブ・マガジン小説花丸 Vol.15に収録されています。重複購入にご注意ください)
      • 配信数 :1~2話
        作者名 : 雨月夜道 兼守美行 /イラストレーター
        シリーズ名 : 花丸
        天才外科医・如月は、町医者だった父の意思を継ぎ、周囲から金の亡者と陰口をたたかれながらも患者のために医療の道を邁進していた。そんなある日、如月のもとにヤクザものの急患が運び込まれてくる。驚いたことに、それは十二年前に突然姿を消した親友の板垣だった。腕に深い銃創を負い瀕死の板垣を、如月は何とか救おうとするが……。(「繋いだ手のその先に 前編」はウェブ・マガジン小説花丸 Vol.14に収録されています。重複購入にご注意ください)
      • 配信数 :1~2話
        作者名 : 雨月夜道 小禄 /イラストレーター
        シリーズ名 : 花丸
        ぼさぼさの髪にダサい眼鏡、ヨレヨレの服を着てへたれを演じている西堂組の次男・兵助は、唯一、護衛の高杉にはその実情を打ち明けることができ、恋人として結ばれた。そんなある日、組長でもある兄の衛からもう演じるのをやめたらどうだと言われ、兵助は過去のトラウマを思い出し――。「羊かぶりの恋」の続編登場!(「信じられない愛~羊かぶりの恋2~前編」はウェブ・マガジン小説花丸 Vol.13に収録されています。重複購入にご注意ください)
      • 配信数 :1~2話
        作者名 : 雨月夜道 小禄 /イラストレーター
        シリーズ名 : 花丸
        西堂組の次男・兵助はとある理由から、ぼさぼさの髪にダサい眼鏡、ヨレヨレの服を着てへたれを演じている。組員からも軽く見られ、実の母親からも愛想を尽かされていたが今の境遇に満足していた。そんな兵助の最近の楽しみは、好みのタイプで、護衛の高杉と晩酌することだったが――。(「羊かぶりの恋 前編」はウェブ・マガジン小説花丸 Vol.11に収録されています。重複購入にご注意ください)
      • 配信数 :1~2話
        作者名 : 雨月夜道 花小蒔朔衣 /イラストレーター
        シリーズ名 : 花丸
        天涯孤独の久朗は、斎賀家に身を寄せている。斎賀家の次男で、現斎賀建設の社長・惟武に可愛がられて育つが、一方で惟武の叔母・悦子や邸の使用人たちから酷い扱いを受け続けていた。そんなある日、惟武が久朗に秘書になれと言ってきて……!?(「そっと、ずっと。前編」はウェブ・マガジン小説花丸 Vol.7に収録されています。重複購入にご注意ください)
      • 配信数 :1~5話
        作者名 : 雨月夜道 小禄 /イラストレーター
        シリーズ名 : 花丸
        若き刀鍛冶師の宗司は、たゆまぬ努力と並はずれた才能から、二十三歳にして、人間国宝である祖父をも超える天才ともてはやされている。しかしその一方で、刀にのめり込むあまり、周囲から「薄気味悪い」と陰口を叩かれ、敬遠され孤独を抱えていた。そんな宗司の心を唯一癒してくれるのは、瀕死の状態で助け大事に育ててきた、顔にお面のついた真っ白い狐の存在だ。ところがある日、その狐が突然人間の姿をとり、俺は「神の眷属だ!」といいはじめ──!? 俺様キツネ×ツンデレ鍛冶師の不思議和風ファンタジー!(「面狐、拾いました1」はウェブ・マガジン小説花丸 Vol.1に収録されています。重複購入にご注意ください)
      • 配信数 :1巻
        作者名 : 雨月夜道 花小蒔朔衣 /イラストレーター
        シリーズ名 : 花丸
        おんぼろアパートに引っ越してきたプロボクサーの片瀬一は、天井裏に不審な気配を感じる。覗いてみると、そこにはボロボロの着物をまとった埃まみれの男が住み着いていた。彼は貧乏神と名乗ったが、ボクシングのことにしか興味がない片瀬は、そんなことは気にもとめず、貧乏神をビンと名づけ、寝床と食事を提供し同居生活をスタートさせるが!? 第66回花丸新人賞選外佳作受賞作。
      • 配信数 :1巻
        作者名 : 雨月夜道 本間アキラ /イラストレーター
        シリーズ名 : 花丸
        才能溢れるベストセラー作家・神野透哉は容姿端麗「黙ってさえいればいい男」の筋金入りのゲイで変人。内面に大いに難ありの神野だが、性格を受け入れられなくても気にしない。お金もあって顔もいいから性の相手にも困らないしと、開き直って人生を謳歌していた。そんな神野に突如訪れた「本気の恋」。銀河系の彼方ほど好みとかけ離れた、無愛想で凶悪強面やくざ顔の編集者「甲斐君」に純度100%の片想いをしてしまう。その思いの丈を伝えるべく、神野は薬で甲斐を眠らせて、とある行動をとるが……!?