メニュー
  • ログイン
  • カート
決済手段
ログイン
閉じる

「伊勢原ささら」の検索結果(5件)

絞り込む
閉じる
表示順
表示形式
画像表示
詳細表示
      • 配信数 :1~3話
        作者名 : 伊勢原ささら 小椋ムク /イラストレーター
        シリーズ名 : 花丸
        子供の頃の母親の一言をきっかけに、ぬいぐるみの「くま」を介してしかしゃべることができなくなってしまったメイは、母親が亡くなり施設に入ってからもその奇妙な行動のせいでからかわれ孤立してしまっていた。そんな中支えになってくれていたのは年上の倉本だった。倉本はしゃべれないメイとメイの代わりにしゃべるくまを、初めて二人セットで認めてくれたのだ。「ずっとお兄ちゃんと一緒にいられますように」そう思っていた矢先、メイは伯父にひきとられることとなり、二人は離れ離れになってしまい……?(「きみがくれたぬくもり1」はウェブ・マガジン小説花丸 Vol.31に収録されています。重複購入にご注意ください)
      • 配信数 :1~3話
        作者名 : 伊勢原ささら 明本由 /イラストレーター
        シリーズ名 : 花丸
        快適な「お昼寝」の場を提供するサロン『Alcea rosea』の経営者兼アロマテラピストの白坂葵は、世間でも『癒しの貴公子』として話題にのぼる有名人だ。ある日サロン内で取材に応じていたところ、近くの企業・ワジマ自動車のエリート社員・財前が乱入。作業効率UPの試験運用として昼寝をしていたワジマの社員を引っ張り出し、何をサボってるんだと叱り飛ばしてしまう。客の休養を妨げられ、あげく「こんな店は暇人の遊び場みたいなもんだ」と吐き捨てられ、葵は憤慨し、眠りなど重要じゃないと言い張る財前にも試しに「お昼寝」してほしいと強く迫るが……!?(「眠れぬ暴君の癒し方1」はウェブ・マガジン小説花丸 Vol.26に収録されています。重複購入にご注意ください)
      • 配信数 :1巻
        作者名 : 伊勢原ささら 斑目ヒロ /イラストレーター
        シリーズ名 : 花丸
        いいことなど一つもない人生に絶望した瑞生は、崖から飛び降りようとしたところを、優しい図書館司書の綾部に止められた。綾部は行き場のない瑞生を図書館へ誘い、さらには住む部屋と温かな食事まで提供してくれる。だが、生まれてこのかた幸福とは縁がなく不信感の塊の瑞生は、その好意を素直に受け取れずにいた。けれど、いつしか瑞生の心は優しく自分を包んでくれる綾部へと傾いていく。そんなある日、過去に綾部に助けられたという男から「あの人は、不幸な人間が大好きなんだよ」と聞かされて……。
      • 配信数 :1~4話
        作者名 : 伊勢原ささら 幸村佳苗 /イラストレーター
        シリーズ名 : 花丸
        歩夢は、若くして家族の世話や新規のライバル店との競争に奮闘するコンビニ店長。そんな歩夢は恋にはとても臆病で、なかなか恋人と長続きしないのが悩みだった。ある日、元彼にからまれているところを謎の男に助けられる。強引で軽薄そうなその男に歩夢は最初は悪印象を抱くが、何度か会ううちに、彼の中に優しさを感じ、次第に意識し始める。しかしそんな時、彼の正体を知ってしまい……!? (「ハッピーエンドを教えて1」はウェブ・マガジン小説花丸 Vol.21に収録されています。重複購入にご注意ください)
      • 配信数 :1話
        作者名 : 伊勢原ささら 加賀美炬 /イラストレーター
        シリーズ名 : 花丸
        内気な大学生の尚也は、高校時代に先輩に告白し手ひどく振られたことが原因で恋愛に臆病になっている。リアルでの人付き合いが苦手で、「サヤカ」という女の子としてネット上での交流を楽しんでいた。そこで知り合い、秘かに恋心を抱いていたメル友の「マサオ」から会いたいと言われ、妹の舞を身代わりに立て会いにいくが──!?(「僕と、メル友と、素敵すぎる彼」はウェブ・マガジン小説花丸 Vol.5に収録されています。重複購入にご注意ください)