メニュー
  • ログイン
  • カート
決済手段
ログイン
閉じる
「甘いマジライ」「よるのがっこう」の
小牧屋ミミ先生が答える!!
Q&A
  • Q.
     「甘いマジライ」主役の朱里のおてんばっぷりが大好きです。朱里は元ヤンですか? まさか、ミミ先生ご自身ももしかして...!?
  • A.
     ありがとうございます。元ヤンというより不躾で理不尽な事にキレ易い性格という設定のつもりです。結果、倍返しで自分が一番不躾になってるというヤンチャ性格。ヒロインは私自身というより私の理想を描いてる事が多いです。私はジミ〜な帰宅部オタク生活の青春でした。どーせ勉強もできなかったんだから、もっとはっちゃけて遊んでいれば良かったと思ってます(笑)

  • Q.
     「甘いマジライ」第2話のハメハメ最高です(笑)実生活でも、相手に引かれず下ネタをさらっと言える気構えみたいなものがあったら、教えてください!
  • A.
     ありがとうございます! 下ネタは、大体実生活の会話でもOKな方です。昔は暴言キャラと言われてましたし(笑) ただ、その言葉で引く人も多いと思いますので、基本自分から振らず周りの空気を読んでから、照れずに軽く他人事のように言ったり返したりすると良いのでは無いでしょうか。あと言う前に、一度言った事は取り消せない、それでも言っても構わないという心構えで! それと下ネタは相手の目を見て言っちゃダメな気がします。

  • Q.
     「甘いマジライ」を読んでいて、食に対して意識が少し変わりました。先生は栄養士の免許などをお持ちなんですか?
  • A.
     免許は自動車運転免許しかありません。ただ摂食障害とかメンタル疾患等には大変興味があるほうです。料理は食べるのはもちろん作るのも好きですが、自分の分だけだとかなーり適当です。食の意識って大事ですが、自分の事より自分が作った物を食べてくれる相手あってこそ、大事に思えるような気がします。後は加齢で食の大切さに気付くくらいで(笑)

  • Q.
     マジライって「交じらい」ってことですよね?面白いタイトルですが由来は?
  • A.
     前の言葉とかぶりますが、恋愛も食も相手あってこそドラマがあり楽しめるということで、「交際」的な言葉を思案する中、生まれた感じです。あまりそのものズバリな恋愛用語はインパクトに欠けますし。カタカナにしたらマジナイにも似てて、食(スイーツ)という魔法、作る事食べる事で相手と付き合い良い結果を生み、交らいで恋愛が生まれ発展するというテーマが面白いかなと思って。

  • Q.
     「体にいいものは心にもいい」「あなたも仕事もあきらめたくない」などなど、名言のオンパレードは普段からため込んでいくものですか? それとも即興で出る先生自身の心の叫びですか!?
  • A.
     私の魂の叫びです!(嘘) 話を作るにあたってはフレーズ的なセリフや決めゼリフをよく考えたりします。その時は漫画描きというより歌人やポエマーになった気分で頑張ります。

  • Q.
     先生の漫画の男性キャラみたいに、クールで肉食、かつ強引すぎる男って実はいそうで、いないというか...。先生の実体験ですか? 妄想ですか!?
  • A.
     実体験であったらこんな恋愛漫画は描いてないんじゃないかと(笑) といいますか、私の描く男性キャラは正確には私の好みのタイプとはちょっと違う感じです。かといって好きなタイプと著しく離れているわけでもありませんが。常日頃、編集さんにネタで苦しんで愚痴を言うと「そこは妄想ですよ!妄想で乗り切るんです!」と諭されて、現実逃避の世界に入り込めるよう手助けをしていただいてます。

  • Q.
     先生の漫画の漫才みたいな掛け合いの軽快なテンポとリズムが最高! 好きなお笑い芸人さんっていますか?
  • A.
     ありがとうございます、嬉しいです。基本、特別好きなお笑い芸人さんもいなくてお笑い番組もあんまり見ない方ですね。ただ私自身、時々自分でボケツッコミする性格だと言われた事がありますが。でもたまたま見る最近のお笑い芸人さんは凄いクレバーで面白いと思ったりします。自虐ネタとかブラックネタをイヤミ無く面白く言える人は尊敬します!

  • Q.
     擬音の使い方がリアルで、共感できるし、物語にのめり込めます。そういった感性を磨く方法ってあったりしますか?
  • A.
     マンガのリアルさって、話の全体的な内容より、セリフじゃなくてキャラの表情とかセリフに無い行間、その話のテーマや内容とは関係が無さそうなところにあるんじゃないかなと思ってます。自分ではそれが出ているかどうかもわかりませんし、あえて出してるつもりもありませんし。ただマンガを描く時は読んでくれる人を感動させたい楽しませたい、自分が面白いと思った事を共感して貰えるともの凄く嬉しいです。読者さんの声が結局は作家の感性を磨いて下さってるのかもしれませんね。こういう反応があるとマンガ描きはやめられませんね(笑)

  • Q.
     「×恋」「デキ恋」も「甘いマジライ」とは違い、しっとりしててまた好きです。先生の中では、どちらのほうが描きやすいとかあるのですか?
  • A.
     え〜私は自称シリアスマンガ描きなんです!(超真剣) ただなんとなーく、今の自分に求められてるのはコメディなのかなーとも思ってますが。シリアスは本当、描かせていただける機会がありましたら、いっくらでも描いてみたいです! ドラマチックな話を作るのが好きです。

  • Q.
     怒涛のtwitterいつも拝見しています! 先生の女子力の高さはどこからくるのでしょうか???
  • A.
     フォロワーも反応もめっちゃ少ないですし、怒涛というほど呟いてはいないつもりですが(笑) SNSは一応日々の記憶メモ代わりなのと、暗い話ばかり偏った話ばかりにならないよう、読む人がいたら極力不愉快にならない様、分かりにくい内容にならない様に気をつけているくらいです(小心者) あと、もし返事コメントが来たらできるだけ答えるようにしてます。女子力は全く高くないです。超干上がったズボラ人間です。ただ人前に出る時は最低限不快に思われないように努力するようにしてます。あと綺麗事を言う気は全くありませんが、自分が楽しむより、自分によって相手が楽しんでくれることに至福を感じます。というわけで最後に「よるのがっこう」もよろしくお願いします!(CM)

小牧屋ミミ先生 Love Silky作品
小牧屋ミミ先生「よるのがっこう」収録!
マガジン版でオトクに読める♪
Love Silky

▲ページの上へ