メニュー
  • ログイン
  • カート
決済手段
ログイン
閉じる
月刊「小説花丸」毎月第4金曜日配信!

月刊「小説花丸」 Vol.31
小説花丸Vol.31は、ぬいぐるみを介してのみ会話ができる、心に傷ある主人公が愛され癒されていく、伊勢原ささら先生の新作「きみのくれたぬくもり」。知らずに借金を抱えてしまった子育てパパとヤクザで美人な借金取りのラブコメディ、小川十子先生の新作「子育て彦星と極道織姫」(2話分掲載!)の連載がスタート! 響高綱先生のセクシャルラブ「視線に濡れる華」は感動の最終回です。お楽しみに!


作品ごとの購入はこちら
きみがくれたぬくもり1
子供の頃の母親の一言をきっかけに、ぬいぐるみの「くま」を介してしかしゃべることができなくなってしまったメイは、母親が亡くなり施設に入ってからもその奇妙な行動のせいでからかわれ孤立してしまっていた。そんな中支えになってくれていたのは年上の倉本だった。倉本はしゃべれないメイとメイの代わりにしゃべるくまを、初めて二人セットで認めてくれたのだ。「ずっとお兄ちゃんと一緒にいられますように」そう思っていた矢先、メイは伯父にひきとられることとなり、二人は離れ離れになってしまい……?
 

子育て彦星と極道織姫1
見た目は美人だが気が短く喧嘩っ早いヤクザの施郎は、ある日コンビニで風邪をひいた父親のために買い物をしようと奮闘している幼児を見かける。その幼児がこれからまさに借金取りに向かおうとしていた紺堂千博の子供だとわかり、好都合とばかりに幼児を連れて千博のオンボロアパートに向かった施郎だったが、幼児は保育園に無言で抜け出していたらしく、大騒ぎになっているところだった。父親の千博は呑気でポジティブな男らしく、息子の無事な姿を見ると大喜びし、一人で帰ってこれたことを褒めまくり……!? 子育てマイペースパパとヤクザで美人な借金取りのラブコメディ!
 

子育て彦星と極道織姫2
美人だが気が短く喧嘩っ早いヤクザの施郎は、借金の取り立てに行ったはずが、紺堂千博とその子供・祭の呑気なペースに巻き込まれ、調子を乱されっぱなし! 借金の連帯保証人になった覚えはないという千博に、なんとか払わせようとするが、暴力団対策係の刑事・笹井に紺堂千博に手を出すなと言われて!? 千博と笹井の関係が気になる施郎は……。
 

視線に濡れる華4
身寄りがなく資産家に引き取られた瑞希は、視線を実際の感触として体感してしまう特殊な体質の持ち主。養父の秘書として働く一方、その体質ゆえに、瑞希は養父から性的な愛玩物として扱われ、好事家を集めた宴席では多くの客の前で視姦されという淫らでつらい日々に耐えていた。ある日、行きつけのカフェで知り合った年上の男・崇史に惹かれ、次第に親密になるが、それを義父が許しておくはずがなかった……。エロティックロマン衝撃の最終回!
 


次回予告
小説花丸Vol.32は、樋口美沙緒先生の花丸文庫大人気ムシシリーズ「愛の在り処をさがせ!」より、その後の二人を描いた短編「愛の在り処は見つけたけれど」が書き下ろしで登場!!誰もが続きを待ち望んだ本編直後の葵とシモンが読めます。扉イラストも街子マドカ先生の描き下ろし! また、同じく花丸文庫の人気作、吉田珠姫先生の旦那さまシリーズよりパラレルストーリー「望月社長と遥」も掲載! 伊勢原ささら先生「きみがくれたぬくもり」。小川十子先生の「子育て彦星と極道織姫」も掲載。お楽しみに!

小説花丸 配信一覧

小説花丸 収録作品ごとの購入

小説花丸 作家一覧
▲ページの上へ