メニュー
  • ログイン
  • カート
決済手段
ログイン
閉じる
月刊「小説花丸」毎月第4金曜日配信!

月刊「小説花丸」 Vol.30
小説花丸Vol.30は、樋口美沙緒先生の商業未発表、珠玉の短編集「コートの釦、ひとつ」が登場。澄先生の繊細で美しい扉絵にも注目です!短編だからこそ表現できる心の機微を堪能できる作品群です。また、椿めい先生の獣人ファンタジー「ミミとシッポとキミと恋」、くもはばき先生の大学生ルームシェアラブ「ひとりじゃできないもんっ!」は最終回を迎えます。響高綱先生のセクシャルラブ「視線に濡れる華」もクライマックス。お楽しみに!


作品ごとの購入はこちら
コートの釦、ひとつ
花丸文庫で人気を博した、幼馴染同士の遠回りで切ない恋「愛はね、」「ぼうや、もっと鏡みて」の番外編短編集。 高校時代の望と俊一を描く「はじまりの、キスの話」、「愛はね、」直後の俊一の気持ちをつづった「眠る前の、愛の話」ほか、その後の二人や、望の兄たち、同級生の、愛についての物語を10本収録。小椋ムク先生の美しいカットも必見!
 

ミミとシッポとキミと恋3
『獣人』として生まれ捨てられたメリルは、優しい『人間』の両親にひきとられ、体が弱い義理の妹・コレットとともに穏やかな毎日を過ごしていた。ある日、怪我をして倒れていた野生の獣人・オルトを助け手当したことをきっかけに、オルトと親密な関係になったメリル。自分を気に入り、屋敷に通ってきてくれるオルトを待つメリルだったが、ある日、屋敷の近くで野生の獣人が撃たれたと知り……。遂に最終回!
 

視線に濡れる華3
身寄りがなく資産家に引き取られた瑞希は、視線を実際の感触として体感してしまう特殊な体質の持ち主。養父の秘書として働く一方、その体質ゆえに、瑞希は養父から性的な愛玩物として扱われ、好事家を集めた宴席では多くの客の前で視姦されという淫らでつらい日々に耐えていた。ある日、行きつけのカフェで知り合った年上の男・崇史に惹かれ、次第に親密になるが、それを養父が許しておくはずがなかった……。波乱の展開が待ち受ける、エロティックロマン衝撃の第三話!
 

ひとりじゃできないもんっ!4
進学で始めた一人暮らしのさびしさに耐えかねて、同じ大学のイケメンゲイ・しぐれとルームシェアをスタートした大和。しぐれの作るご飯は最高だし、なによりもしぐれがいてくれてさびしい思いをしなくて済むようになった。すべてが上手く行っているはずだったのに、しぐれを意識するようになってしまった大和は、気まずさからしぐれを避けるようになって……。超さびしがりやなバンビ系男子と料理好き尽くし系イケメンのルームシェアからはじまる恋、完結!
 


次回予告
小説花丸Vol.31は、ぬいぐるみを介してのみ会話ができる、心に傷ある主人公が愛され癒されていく、伊勢原ささら先生の新作「きみのくれたぬくもり」。知らずに借金を抱えてしまった子育てパパとヤクザで美人な借金取りのラブコメディ、小川十子先生の新作「子育て彦星と極道織姫」(2話分掲載!)の連載がスタート! 響高綱先生のセクシャルラブ「視線に濡れる華」は感動の最終回です。お楽しみに!

小説花丸 配信一覧

小説花丸 収録作品ごとの購入

小説花丸 作家一覧
▲ページの上へ